植木屋で独立失敗する人の3つの共通点とは?

植木屋で独立・開業したい!

でも、失敗するのも怖い・・・

結局、みんな悩むことは何か。
それは、お客さんを集めることだ。

お客さんを集客してお金を稼ぐことが難しい。

失敗する人の典型例を書こう

  • チラシを作る人
  • ホームページを作る人
  • インスタグラムを始める人


この3つが植木屋で失敗する人の特徴だ。

あなたが植木屋で独立・開業したい

失敗したくないならこのページを読むとなぜ多くの人が失敗するのかわかります。


そして、どうすれば独立・開業当初に少ないお金でお客さんを集客することができるか。

それも学ぶことができます。

植木屋の独立・開業で成功するパターンは決まっています。

間違った方法で始めるとお金がなくなり失敗しますよ。

最初から成功する方法を知りたい人はこちら。

失敗する事例を知りたい人はこのまま読んでください。

植木屋でチラシを作る人が失敗する理由

あなたは、集客できるチラシがどんなチラシか知っていますか?

今までチラシを1度も作ったことがない・・・

植木職人ですからそうですよね。

どんなチラシを作ったら良いかわからない。。。
だったら専門家に頼もうと思いますよね。

その専門家がどういったチラシを作っているか、そしてちゃんと集客できるかどうか。

あなたはチラシを見て判断できますか?

はっきり言いますが、判断できません。

そして、多くの人は、勘違いをしています。

格好いいチラシ = 集客できるチラシ

同じではありません。

  • 格好いい
  • 見た目が良い
  • デザインがキレイ


集客できるチラシとは限りません。

それぐらいチラシは難しい。

9割の植木屋職人は、チラシを印刷会社に依頼しようとします。

印刷会社は、チラシを印刷する会社です。
チラシを作ることができます。

デザインすることもできます。

でも、そのチラシで集客できるかどうかは、全くの別問題です。

印刷会社は、印刷会社であって集客できるチラシ屋さんではありません。

チラシは難しい・・・

チラシは、集客するために、2つのステップがあります。

1つ目は、チラシを作ること。
それは、説明しました。

次も難しい。

2つ目は、チラシを配ること。

作ったチラシをどうやって配る?


チラシを作ったら、配らないといけません。

誰に?
どうやって?

あなたは、駅前、スーパー、商業施設などでチラシを配りますか?

9割の人は、ポスティング業者に依頼します。

5万部
10万部

チラシをポスティングするなら、いくら必要です。

と言われます。

配った先の人たちは、植木屋さんを依頼する庭を持っていますか?

・・・・
・・・
・・


庭がない家にもポスティングしていることも・・・

無駄です。

庭がない家にチラシをポスティングしても。。。

さらに、チラシを見たところで、その見た人が、植木屋さんに何か依頼したいな〜

と思っている人はどれだけいると思いますか?

植木屋さんを探している人にチラシが届いたとしたら確率は上がるでしょう。

でも探していない人にチラシが届いたとしたら・・・

たまにチラシをずーっと保管してくれた人がいて

みたいな美談を見ますが、あれが起こるのはいつですか?

1年後?
2年後??
3年後???

それまであなたは待てますか?

チラシを配ったらすぐにお客さんがほしいですよね?

チラシを作ると失敗する・・・

デザイン代
印刷代
ポスティング代

もし、新聞の折込チラシをしたら・・・

チラシを作るのは、やめましょう。

 

植木屋でホームページを作る人は失敗する理由

ホームページを作ったのに問い合わせ0

独立・開業したら9割の人は、

ホームページを作ろう

誰か知り合いいないかな〜
安く作ってくれる人。

ネットで、安く作ってくれそうな人を探したり・・・


作ったホームページを誰が見てくれると思いますか?

自分
友人、知人
銀行、信金

ぐらいです。

以上。

それ以来、ほとんどアクセスはないでしょう。

誰も教えてくれないホームページの不都合な真実

誰も教えてくれないホームページの不都合な真実・・・

・トップページ
・会社情報
・事業内容
・お知らせ
・お問合せ

9割の人が作るホームページです。

 

実は、作ったホームページ制作会社もホームページで集客していません。

作ってくれたWEB制作会社、個人の人

どちらもホームページで集客していません。

問い合わせが来る
仕事が取れる

ホームページではありません。

あなたのホームページは仕事が取れるホームページではありません。

 

ランディングページを作りましょう
もしホームページを作るなら集客できるホームページ

ランディングページ

を作りましょう。

1ページで十分です。

 

インスタグラムを始める人は失敗する

インスタグラム以外にもSNS全般に言えます。

植木屋として独立したらインスタグラムを始める

やめましょう。

インスタグラムを始めても集客できません。

そもそも何を投稿しますか?

もしかしたら独立・開業する前からSNSを頑張っていて1000人のフォロワーがいたとします。

あなたは、大阪に住んでいます。

1000人のフォロワーのうち6割の人、600人が東京に住んでいます。

この東京の人たちは、あなたに仕事を依頼してくれますか?

答えは・・・・

No

ですよね。

SNS集客は難しい。

フォロワーがあなたの近くに住んでいるとは限らないからです。

植木屋の商圏は決まっています。

最大で半径30kmぐらい。

車で片道1時間です。
2時間になると、往復で4時間。
移動だけで時間がなくなります。

SNSはもっと余裕ができてから始めましょう。

 

ブログに戻る